NPO法人み・らいず

発達障がい、不登校、貧困の子どもに学びと遊びを!

不登校、貧困、障がいなど、さまざまな子どもたちへの学習支援や居場所づくりをしています。最近では、子ども食堂の運営もはじめました。関西圏の大学生が主体となって活動をしています。み・らいずで初めてボランティアに取り組む学生がほとんどです。子どもとの関わり方や企画のアイデアは一緒に話し合いながら取り組んでいます。実際の活動のほかにも、研修などを通して学ぶ機会もたくさんあります。「何かやってみたい!」という方はぜひ説明会にお越しください!


■活動内容

・不登校、貧困、発達障がいのある子どもの学習支援、居場所づくり

・子ども食堂の運営

・障がいのある方のお出かけの支援

・障がいのある子どもへの療育

・その他イベントの企画 など、さまざまな活動があります!


■年間スケジュール

・4月〜 ボランティア説明会、研修会、ガイドヘルパー講座

・5月〜 各事業部で活動開始

・6月〜 BBQ

・7月〜 キャンプ

・10月  釣り大会、ハロウィンイベント

・12月  人権研修、クリスマス会、忘年会

・1月  新年会

・3月  卒業生を送り出す「ありがとう会」

※その他、活動する事業によって異なります


■POINT

・初心者歓迎!はじめてボランティアをする大学生がほとんどです。

「何かやってみたい」「興味はあるけどちょっと不安」という方も大丈夫!

・大学では得られない経験が将来に役立つ!

大学の講義では知ることのできない新しい発見や体験がたくさん詰まっています。


■活動日程

・活動 週1〜

・研修会 月1〜

・その他、随時イベント等


■学生のみなさんへのメッセージ

み・らいずではさまざまな大学・学部の学生が、支援の現場で活躍しています!

学生の役割は、子どもたちと年齢が近い立場で、本音を聞いたり、思いっきり一緒に遊んで楽しむことです。

「やりたい。でも一人では不安なことも、お兄ちゃんお姉ちゃんと一緒ならできる!」

子どもたちのそんな一歩を一緒に後押しする存在として日々の活動に取り組んでいます!


NPO法人み・らいずへのご連絡

ご連絡は、公式LINEから。

LINE ID:@xfr1226j

HP/Twitter/Instagram

Osaka Social Action

ボランティアをしたい大学生や専門学校生等と、ボランティアを募集しているNPOや学生団体との出会いの場。 合同新歓2020では、ジャンルの違う7団体が集結!

0コメント

  • 1000 / 1000